完全個室と特別集中治療で噛める入れ歯を望む方の歯科医院 入れ歯無料相談実施中

『歯の心配をしない生活』を取り戻す入れ歯治療のポイント
「噛めること」と「長く使えること」

噛める入れ歯・長く機能する入れ歯を作るための
完全個室 特別集中歯科治療
婦人公論に 全国からの入れ歯の駆け込み寺 として掲載入れ歯名人に掲載 時間と手間をかけた譲れない入れ歯治療

プライバシーを守る個室で歯科医師が答える無料相談

5年後、10年後を見据えて、治療方針を検討する

「治療したらそれで終わり」では、ありません。
その状態を長期に維持できないと、また悪くなった、また作り直し、と治療を繰り返すことが起こります。
相談に見える多くの患者さんも、入れ歯を作っても次々に悪くなっていることに悩み、このまま総入れ歯になるのかと、心配されています。
長期の見通しが立たないことは、患者さんにとっての大きなストレスです。
時間をかけて精密な検査をして、将来を見据えた治療計画を立て、治療後のことまで考える、私が患者だったらそういう治療を受けてみたい、それが萩原歯科医院の基本になっています。

インプラントの「力」も「限界」も知っているから

入れ歯治療とともに、20年以上のインプラントの治療経験があり
インプラントの「力」も「限界」も知っているから
入れ歯だけ、あるいはインプラントだけではない広い視点から、患者さんの悩みの解決に最良の治療法を常に考えています。

治療後の長期経過を持っている

20年以上のメンテナンスシステムにより、治療後の患者さんがお口の健康維持のために通っています。治療を終えたら、歯科医院には、お手入れに通う、それが本来の歯科医院の役目です。
長期を見据えた治療を行い、10年、20年後の治療が経過を診てきているから、提案するのは、その場限りでない治療です。

患者さんからの喜びの手紙が、私たちの勲章

お一人の治療時間をしっかりと取り、確かなお口の健康を回復、維持するためのシステム。
治療後に寄せた頂いた患者さんからの喜びの声(手紙)、感想が、私たちの誇りであり、かけがえのない勲章です。
患者さんからの手紙 入れ歯編 参照

長期経過の診立てに、最新式の CT による立体的な画像診断

治療後に、その歯がすぐにダメにならずに機能することが「歯の心配をしない生活」
従来では見えなかった顎の骨の状態まで正確に診断するために、CT画像を活用
被爆量の低減を考え、患者さんの安全のために、必要に応じて、撮影の範囲や時間を減少できる、安全な最新機種を設置

検査と計画から始まる 1回1時間以上の特別集中治療

治療後に「歯の心配のない生活」を取り戻すためには、綿密な検査を行わなければ、正確な診断も出来ないし、長期を見据えた治療の方法も考えられません。
萩原歯科医院では治療前に、お口全体の検査とコンサルテーションを必ず行います。
4時間の検査を行い、お口の現在の状況と治療の方法、期間、費用を明確に提示し、患者さんが十分に検討、納得してから治療を始めます。
さらに、噛める入れ歯、長く機能する入れ歯を作るには時間と手間がかかります。
治療は提示した治療計画書計画書に従って進める、1回1時間以上の特別集中治療。治療前の精密検査と、まとまった治療時間の確保は、治療の質を高め、確実に治していくために、妥協できない条件です。
(注)治療内容、その他の都合により、治療頻度、治療時間他についての変更もあります。

待合室 個室診療室 萩原院長 入れ歯治療用レントゲン写真

プライバシーを守る完全個室診療

誰にも知られたくない歯の悩みだからこそ、完全個室にて患者さんのプライバシーを守ります。

他の患者さんを気にすることなく、歯や入れ歯(義歯)に関する悩みを、十分な時間をかけて、遠慮なくお話していただくことから、お口の悩みを解決する歯科治療は始まります。

kanzennkotsitu

重症の方も、よく噛めるように

萩原歯科医院は

30代 40代も来院、歯の悩みは 仕事や生活にも影響

「私ほど、ひどい口の状態の人は、いないでしょうね。」
「こんな口になるまで放っておくなんて、と歯科医に言われました。」

悩んでいるのは、あなただけではありません。

当院を訪れる患者さんから、よく聞く言葉です。 心配しなく大丈夫です。 当院には、入れ歯(義歯)の悩みを持つ若い(30代、40代、50代 )患者さんや、多くの歯を失った患者さんが、大勢治療に訪れています。若い患者さんの多くは、入れ歯(義歯)はお年寄りのものという偏見から、周囲のかたに相談もできず、ひとり悩んでいらっしゃるかたが少なくありません。

特に、多くの歯を失っている方は、審美的な不具合も生じてきます。 噛めないだけでなく、人前で話ができない、歯が気になって外出を控えてしまうなど、社会生活上の悩みを抱えている方も大勢来院されます。 歯科治療を行うことによって、歯の悩みから解放され、快適な生活と明るい笑顔を取り戻すことができるはずです。

噛めること、それは健康な生活の必須条

認知症を予防する

噛むことによって、脳への血流が約28%増加し、脳の活性が高まるという実験結果もあります。さらに、東北大学の医学部・歯学部の共同研究の結果、健康群の高齢者652人は平均14.9本の歯が残っているのに対し、認知症の疑いが持たれた55人は9.4本と少なく、歯の数と認知症との関連も示唆されています。

肥満を予防する

噛めない人は、噛み応えのある食材を敬遠し、食べやすい柔らかいもの、甘いものに偏理がちです。噛めないため、毎日菓子パンを牛乳に漬けて食べて肥ってしまったという話もよく聞きます。しっかりと噛めるようになると、野菜などの繊維質をとれるようになります。噛む刺激が脳に伝わって、食欲が抑制されたり、エネルギー代謝が活発になるという報告もあります。肥満の予防のためにも、噛めることは重要です。

低栄養を予防する

噛めない人の傾向として、糖質主体の食事に偏ることで、良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルの摂取が不足しがちだという研究結果もあります。噛めないことで痩せてしまう場合も、逆に糖質ばかり摂ってバランスを欠いている場合も健康な栄養状態とは言えません。

萩原歯科医院ブログ

初診ご希望の方は、お一人だけのために
歯科医師が個室で相談を受ける『無料相談』から

 困っている、どうしたら良いか分からない、いつまでも治らない、などと心配なこと、歯科医師に相談したいことがある場合は、どうぞ初回無料相談をご利用ください。
プライバシーを保護された個室治療室で、歯科医師が丁寧にお悩みを伺い、その解決のために、当院で考えている治療方針や、治療の進め方、検査などについて説明をする時間を、約45分間、設けています。

 当院は、「歯の心配をしない生活を取り戻す」・「やり直しをしないような治療を目指す」歯科医院です。それは、とりもなおさず、私自身がもし、治療を受けるなら、すぐダメになるような治療は決して受けたくない。せっかく来院した患者さんにもいいかげんな治療は提供したくない。「歯科医師である私が受けたい歯科治療、私の家族に受けさせたい歯科治療」を理念としてこの医院を開いているからです。

 歯は、削ったり、抜いてしまっては、元に戻らないものです。
 長く安心していられる治療は、治療の前に、精密な検査を行い、歯がどういう状況か適切に診断をして、治療方針を計画し、患者さんと相談の後、十分な時間をかけて、丁寧にしっかりと治療をすることでしか手に入れることはできません。

 いわゆる、痛い所だけを治すような、その場限りの治療は行わない歯科医院です。 そのため、 痛み、腫れ、脱落などの急を要する治療、および保険治療には対応することができません。
 お一人おひとりに確実に対応するため、あらかじめ時間の予約を、診療時間内にお電話で、お取りください。

 *相談は、無料で行っておりますが、レントゲン撮影などを行っての 簡易診断をご希望の場合は、5,000円(税別)の費用がかかります。
なお、費用他、事前の通知なく変更になる場合もあります。

入れ歯や歯のことで悩んでいるすべての方へ

痛い入れ歯(義歯)、噛めない入れ歯(義歯)、落ちる入れ歯(義歯)、はずれる入れ歯(義歯)、見栄えの悪い入れ歯(義歯)、ご年配の方も、若い方も、入れ歯(義歯)をはじめとして、噛めない悩み、歯の悩みは切実です。

当院では、入れ歯(義歯)治療だけにとどまらず、 すべての治療に対応する技術とともに、患者さんに満足と安心を提供することを常に心がけています。
完全個室治療、代診の歯科医師を使わない、検査資料と治療計画書をお渡ししてセカンドオピニオンを推奨することなど、治療、材料、技工すべての面で妥協せず誠意をもって対応することを大切にし、他にはあまり例を見ない診療システムをとっています。

良い入れ歯(義歯)、良い歯科治療の第一歩は、安心して治療を受けることが、何より大切です。
当院は、プライバシーに配慮した個室治療室です。入れ歯(義歯)治療の前に、完治までの流れを納得の行くまで話し合い、十分なコンサルティング(相談)をいたしましょう。

入れ歯(義歯)でない方法のご相談も承ります。 インプラント治療も20年の経験があり、多くの患者さんが、入れ歯(義歯)を使わない生活に戻っています。 お若い方で入れ歯(義歯)を使いたくない方や話すことを仕事にしている方はもちろん、比較的高齢の方でも、これからの生活を若々しく豊かに過ごすために、インプラントも含めて検討したいという方々が、沖縄をはじめとして全国から治療にいらっしゃっています。

このホームページをご覧になった方が一人でも多く、歯の悩みから開放され、 明るい毎日を送れることが私の願いです。 今までの、歯科医師主体の治療ではありません。

お口のことで悩んでいるあなたの、お口の健康を獲得するために、ご一緒に考えながら、長く使える歯科治療を目指す歯科医院です。
理想に反することはしないで、技術的にも一切の妥協を許さない高いレベルの治療を提供することで、患者さんの生活は必ず心豊かになると、私は信じています。
まずは、ご来院いただいて、あなたの入れ歯(義歯)や歯の悩みをお話ください。 あなたのこれからのお口の健康についてのご希望をかなえるために、ご一緒に進んでいきましょう。

快適な生活、明るい笑顔は、取り戻せると信じています。

萩原歯科医院 歯学博士 萩原眞

*萩原歯科医院では、治療は、お口の精密検査の後、コンサルテーションを経て患者さんの納得と了承を得るまで、進めることはありません。

TOP 痛い・噛めない なぜ萩原歯科か? 部分入れ歯と悩み
総入れ歯 入れ歯の種類 入れ歯の症例 残された歯を守る
メールご相談例 入れ歯の費用 よくあるご質問 噛むことと認知症
満足のできる入れ歯 遠方からいらっしゃる患者さんへ  治療後の感想

このサイト内の表記内容は事前に予告なく変更することがございます。
このサイト内におけるすべての画像テキストの無断使用を禁じます

Copyright © 2012 入れ歯 池袋 萩原歯科医院 All Rights Reserved.