入れ歯は噛めなければ意味がない やり直しのない治療を望む方の歯科医院 毎月2回入れ歯の悩み日曜相談実施中
よくある質問

私の歯科医師としての姿勢は、自分が得意な治療、やりやすい治療に偏ることがないように、あらゆる治療を網羅できるように研鑽を積み、先を見据えた治療を診断、計画、提案して患者さんとともに進めていくことです。
そうして積み重ねた知識や技術、経験をもとに、相談のメールにお応えしています。

同時にそれは、治療をすべて終えた後の患者さんにとって最良のものであったかどうかの検証を背景にしています。
その大切な一つが、お寄せいただいた患者さんの治療後の感想
喜びの声をいただいた時、私たちも嬉しさを感じるとともに、私たちの提案、提供した治療が患者さんのためになったと安堵し、さらに研鑽を積んで行こうと新たな思いを抱きます。
患者さんからの手紙 入れ歯編 参照

相談その1

総入れ歯にして、食べられるのでしょうか?  60代 男性

仕事が忙しくて、ずっと歯が悪いのに、歯科医院での治療は、いつも途中で通わなくなっていました。そのため、次々と歯が無くなって、総入れ歯になるのかと思いますが、何も維持する装置が無いもので、普通の食事がとれるのか?落ちて来ないのか?と、心配です。総入れ歯で大丈夫なのでしょうか?

萩原からの返信

総入れ歯についての、同じようなご質問は大変多く寄せられます。
しがみつくべき歯が無いのに、落ちてこないのは、理由があります。総入れ歯は、特に上顎の場合、入れ歯と顎の粘膜がぴったりと吸着するように作れば、大変使い心地のよい入れ歯になります。ちょうど、ガラスとガラスを水を介在させてぴったりとくっつけると、吸着してなかなか離すことができない現象と同じ原理です。ただし、それを可能にするには、高度の技術を要します。細かいステップを手抜きせずに一つひとつ行うことも必要です。
私の作った総入れ歯をお使いになっている方たちは、果物や漬物は、もちろん、するめやフランスパンも食べられるという方が多く、審美性も患者さんと相談しながら最良のものに仕上げていきますので、以前より若々しくなった、健康になったと喜ばれています。
実は、入れ歯は、虫歯治療などに比べて、術者の技術、知識、経験によって、使い心地、快適さ、審美性などが大きく左右する分野です。歯科医院に相談に行って、症例などを見せてもらいながら、ご自身の納得のいく歯科医院を探されることをお勧めします。

相談その2

夜、入れ歯を外すと、地震の時心配です 40代 女性

このことは、大変重要な問題で、ご心配になるのは、当然のことだと思います。
実は、阪神・淡路大震災の発生が、早朝、6時前であったため、入れ歯をはずして寝ていた方の多くが、入れ歯を紛失したり、探し出せなくて、大変不自由な思いをされたことをご存じでしょか?
いつも入れ歯を使っている方が、入れ歯がない状態でいることは、食事の問題だけでなく、社会的にも、精神的にも大変な苦痛です。災害時において、たとえば洋服や他のものであるなら、どこかから借りてきても代用できますが、こと入れ歯に関しては、他の人のものを借りることはできません。阪神・淡路大震災の時は、近隣の歯科医師会が中心になって、ボランティアで、入れ歯作成に尽力し、多くの方に喜ばれたという話も耳にしています。
入れ歯を使っている方の多くは、「入れ歯は夜間、粘膜を休めるために、はずして、水に浸けておくように」との、指導を受たことでしょう。しかし、萩原歯科医院で治療をした患者さんには、ほぼ全員の方に、「夜も入れ歯をしたまま、寝てください。」と言っています。
ここで、はっきりとお断りしなければならないのは、萩原歯科医院での治療した入れ歯に限定したお話ということです。様々な条件をすべて備えた当院の入れ歯に限り、夜間は外さないほうが良いというのが私の考えです。
改めて確認をしておきますが、清掃状況が悪い場合や、入れ歯が合っていない場合など、夜間に入れることが、マイナスになることも多いものです。
私は、あくまでも、私が治療をした患者さんには、条件を満たしたうえで、「夜間は入れ歯をしたままで休んでください」と、お話しています。
東日本大震災も場合も、避難所での食事が、噛みにくいことで、不自由な思いをされた方も大勢いらっしゃいます。夜外さないことも大切ですが、お使いの入れ歯が、普通の食事が取れるものであることも、とても重要です。

相談その3

自費の部分入れ歯だったのに、だめになりました 50代 女性

「こんなになるまで放っておいて…もう総入れ歯しかないね。」と言われて途方に暮れています。
以前から歯が弱く、高齢になったら総入れ歯になるかもしれないと、思っていました。 とにかく、まだまだ若いので、お金をかけても良い治療をしようと、前の歯科医院では、下の奥歯に冠をかぶせて自費の部分入れ歯を作りました。けれども、部分入れ歯を使うと、歯肉も痛くて我慢できず、仕方なく外出時以外ははずしています。冠をかぶせた歯もぐらついてきました。ところが今日、奥歯にかぶせた銀歯が外れてしまい、歯科医院で「こんなになるまで放っておいて…もう総入れ歯しかないね。」と言われて途方に暮れています。
来るべき時が来たのでしょうか?もう総入れ歯しか残された道はないのでしょうか?
50代で総入れ歯は恥ずかしいです。どうにかしてください。
何とか、入れ歯以外の方法はないのでしょうか?

萩原からの返信

入れ歯を使うと、お痛みがあり、できれば入れ歯でない方法の治療をご希望なのですね。
まず、入れ歯は、入れ歯のことをよくわかっている歯科医師が的確に診査をしてしっかりと手順を踏んで作れば、痛みを感じることは、ほとんどありません。痛みの問題よりも、取り外し式の入れ歯を避けたいとお考えでしたら、歯の残っている部位によっては固定式のブリッジという方法もありますが、橋を架ける歯がだめになると、ブリッジ全体を治すことになるので、最近の私の治療計画では、長期の機能を持たせる治療としては、残っている歯がブリッジがうまくいく条件を備えた方でないと、お勧めできません。ブリッジ以外で、入れ歯を使いたくないとのご希望でしたら、他の歯に負担をかけないインプラントを用いた固定式の方法になると思います。
いずれにしても、重要なことは今残っている歯を今後失わないようにすることで、ブリッジにしてもインプラントにしても部分入れ歯にしても、治療の繰り返しは続いていきます。歯を失ってきた原因を診査し、予防方法を身に着けていただき、的確な設計のもとに治療をしていくべきです。
なお、当院で総入れ歯治療を受けられた方の感想も多数ありますが、漬物でも、フランスパンでも何でも食べられるという方が多く、見た目も元の若々しさや、自信あふれる笑顔ができるようになったと、大変喜ばれています。
一般的に思っていらっしゃる入れ歯とは違った入れ歯についてのお話もできます。もし、一度ご相談にいらしていただければ、現在お困りの痛みを解消してご希望の治療法をすることができるか、お話することも可能です。ご検討ください。

相談その4

バネの無い入れ歯について教えてください 40代 女性

下の歯はあるのですが、上の歯は右2本左2本残っているだけで、12本ありません。現在は保険の入れ歯を入れていますが、食べ物がはさまったり、違和感があってとても悩んでいます。スポーツもできません。 インプラントを相談してみましたが、高額な上に手術を要するので困っています。バネのない入れ歯の話を聞きましたが、可能でしょうか?

萩原からの返信

部分入れ歯で困っていらっしゃるのですね。入れ歯が使えないという相談は大変多いのですが、ほとんどの場合、部分入れ歯の備えるべき条件が整っていないことが 原因です。
部分入れ歯は、残っている歯が入れ歯を支えることができるかどうかの診断から、過大な力がかからないようにする設計、顎の形や口の動きを考えた入れ歯つくり、審美的な問題、治療後の機能の維持など、たくさんの条件を考える必要があります。メールにあった、バネの無い入れ歯とは、審美性を重視するものとして、最近、「無バネ入れ歯」とか「ノンクラスプデンチャー」などと言われて各方面で取り上げられていますが、材質的にも、設計的にも長期的な機能は望めないので、私は、お出かけのための予備的なもの、と位置付けています。
相談に見える患者さんの無バネ入れ歯も、自費診療でありながら、大体3年くらいで作り直しを余儀なくされています。そのあたりを良くお考えの上、選択されると良いでしょう。
また、ご指摘のように、インプラントはとても有効ですが費用がかさむことが難点です。バネを使わずとも精密な装置を組み込んだ各種の入れ歯もありますが、残っている歯の位置や条件によっては、作ってもすぐに壊れてしまう場合もあります。その点を歯科医師に良く確かめることが、せっかくお金をかけたのに、などと後悔しないためのポイントです。
残っている歯の状態が良くなければ、精密に作られた「噛める総入れ歯」にすることも一つの方法です。もし、ご不明な点があれば、入れ歯もインプラントも長年取り組んできた私ならではのいくつかの提案ができますので、どうぞ一度無料相談にお出かけください。

相談その5

抜いて総入れ歯ができるまで、マスクの生活は耐えられない  60代 女性

現在他の医院に通院中です。次回来る時は、総入れ歯の覚悟で来て下さいと言われました。いずれは・・・と、分っていた事とは言え、ショックで、眠れない日々が続いています。歯の状態ですが上顎は6本残っているのですが、ブリッジで8本分の差し歯が入っています。残りは部分入れ歯ですが、私の場合、大事な奥歯がありません。下顎は6本だけ残っています。でもレントゲンで見る限りでは顎の骨がついていないそうで『今度の来院で上下総入れ歯の覚悟で来院して下さい』と言われました。抜いた日から入れ歯ができるまで何日か歯の無い状態になり、マスクで過ごすように言われていることもストレスです。どういたらよいかわかりません。夜中に目を覚まして眠れなくなることもあります。どうぞ良い方法があればお聞かせください。お願いします。

萩原からの返信

残りの歯をすべて抜いてしまうこと、そして、歯の無い状態で過ごす日がどうなるかご心配なのですね。お口の中を拝見していませんので正確にお答えできませんが、まず、残っている歯が使えるかどうか詳しく検査をすることがよいと思います。もしその歯の状態が良く、その歯に部分入れ歯を引っ掛けることができるという診断ができれば、残すことができるかもしれません。総入れ歯にする方が安定した入れ歯を作ることができる場合もありますがどうしても抜きたくないとおっしゃる患者さんもいらっしゃいます。そういう場合は、いずれ抜歯をしても良いような設計にして、歯を抜かずに入れ歯を作ることも可能です。また、当院では、歯を抜いて、特に前歯が歯が無い状態でお帰りになることは全くありません。特別な方法であらかじめ入れ歯を作り、抜いた日にすぐに仮の入れ歯を入れてお帰りになれるように万全の準備をしています。その方法も具体的にお話することも可能です。 または、インプラントを使って、総入れ歯でも、取り外しの無い形にすることも可能です。
→(参考)入れ歯の症例ページ
→(参考)入れ歯の費用ページ

TOP 痛い・噛めない なぜ萩原歯科か? 部分入れ歯と悩み
総入れ歯 入れ歯の種類 入れ歯の症例 残された歯を守る
メールご相談例 入れ歯の費用 よくあるご質問 噛むことと認知症
満足のできる入れ歯 遠方からいらっしゃる患者さんへ   

このサイト内の表記内容は事前に予告なく変更することがございます。
このサイト内におけるすべての画像テキストの無断使用を禁じます

Copyright © 2012 入れ歯 池袋 萩原歯科医院 All Rights Reserved.