入れ歯は噛めなければ意味がない やり直しのない治療を望む方の歯科医院 毎月2回入れ歯の悩み日曜相談実施中

なぜ、萩原歯科が選ばれるのでしょう?

治療は検査をしてから、予約はひと月以上先…なのに、萩原歯科が選ばれる理由

萩原歯科医院では、一般の歯科医院のように、すぐに治療に入ることはありません。
本当に小さな歯科医院ですので、多くの患者さんの治療を行うことができず、現在は、予約の順番をお待ちいただいている状態です。
でも、決して少なくない方から、しかも、遠方の方から、数か月先になっても良いからと、相談や治療の希望があります。 そのほとんどが、今まで一度は、歯科治療を行ったことがある方の相談です。 今までの歯科治療に、何らかの不安、悩み、疑問をお持ちになっている方々です。

治療後の患者さんの声に謙虚に耳を傾ける

歯科医師のやりたい治療ではなく真に患者さんのためになる治療か、問い続ける

「萩原歯科で治療をして本当に良かった」と、患者さんが本当に思ってくださるかどうか、私たちは、常に問いかけ、真摯に耳を傾けています。
そうした中で、治療を終えた多くの患者さんから寄せられる喜びの声は、私たちの誇りであり、何よりの勲章であり、 「真に患者さんのためになるものを追い求め、このような特別な治療スタイルを確立し、取り組みを続けてきたことが、歯科医師として本当に良かった。」 と安堵する瞬間です。
私たちは常に
「これで間違いっていないか?」
「本当に患者さんのための治療か?」
を謙虚に問い続けています。
患者さんからの手紙 入れ歯編 参照

治療の質を維持するために、一日の診察数を限定

大勢を受け入れて質を下げることは、患者さんのためにならない、と思う

残念ながら、1日に多くの患者さんを診療することができません。
医療は、患者さんにとって最良のものであるべきで、決して妥協をすべきではなく、入れ歯であれ、インプラントであれ、虫歯治療であれ、患者さんと共に選び取った治療を、私が提供出来うる限り最高の取り組みをすることこそが、医療であるとの信念も持っています。
私の治療の時間がもっともっとスピーディになれば良いのかもしれませんが、私が求め、理想とする治療を提供するには、1つのステップにかける時間と手間を削るわけにはいきません。
現在、治療を希望される方が多く、順番にお待ちいただいていいますが、お一人にかける時間を減らすことは、治療の質を下げることになることになり、私自身にとっても、自分が提供できる最高の治療に背を向けることになってしまいます。
医療の質を下げるようなことは、決して患者さんのためにならないと思い、一日の診察数は限定させていただいております。

時間も手間も、一切の妥協をしない

歯科治療は、各ステップの掛け算・・・だから、どのステップも手は抜けない

歯科治療は各ステップの地道な掛け算です。一つでも手を抜くと、完成した治療は、私にとっても患者さんにとっても、最良の治療にはなりません。
噛める状態、長く機能する歯科治療を行うには時間と手間がかかります。
早く作りたいから、あるいは、コストを下げたいからと、妥協をすることは、治療そのものにも、妥協してしまうことだと、思っています。

すぐに治療に入ってはいけない、その理由

事前の検査と、診断無しに、最良の治療法を提案することはできない

すぐに治療に入らないことを不思議に思うかもしれませんが、確かな仕事をするうえで、最初に充分な時間をかけて診査を行うことは、当たり前の手法です。
例えば、家を建てるとき、調査をします。設計図を作ります。費用の見積もりも出ます。そして、納期までに仕事が完了します。
一般には、当たり前の手順が、歯科では、行われていないばかりか、患者さんも、そういったことを求めて来なかったというのが、現状でしょう。歯科以外のお仕事に従事されている方にとっては、調査、設計、見積もり、工期が、ないがしろにされることの方が、不思議ではないでしょうか。

歯科治療でも、最初に充分な時間をかけて検査し診断すること無しに、患者さんにとって最良の治療法を提案することはできるわけがないと、私は、思っています。
当院では、すべての患者さんの治療の前に、写真、( C Tを含む )レントゲン、歯周病検査、模型診査など、多方面からの情報を集め、それを元に、診断、分析を行い、長期的な観点を大切にした治療を考え、健康を取り戻す確かな設計図を作っていきます。つまり、治療の前の精密な検査は、治療そのもののその第一歩となるわけです。

治療に入る前にまず、悩みを「聴く」

患者さんを尊重する気持ちを持たなければ、悩みを「聴く」ことはできない

私たちが大切にしていることは、歯科医師が、患者さんを尊重して、悩みや言いたいこと、気持ちを汲もう、わかろうとする積極的な気持ちで「聴く」ことです。話し手の近くにいれば自然に耳に入ってくる、「聞く」こととは、一線を画しています。
私たちの診療所には、ずいぶん遠方から、歯の悩みを抱えた方がいらっしゃいます。
多くの方が機能的な問題だけでなく、歯が悪いことでコンプレックスやストレスを長い間抱えていて、「できれば行きたくないけれど、やっぱり行ってみよう」と、やっとの思いで来院されます。ほとんどの方が、今まで何度かは歯科医院の門を叩きました。思い切って、診療を受けたことがあるともおっしゃいます。
ただし、歯科医院で怖い思いや、嫌な思いをし、治療が続かず、歯科医院から次第に足が遠のいてしまって、ますますお口の状態を悪くされているのです。何度治しても、すぐに悪くなり、歯科医師に不信感を持っているという方も少なくありません。
今までの歯科治療で不安に思ったことはありませんか
治療やその後の結果に不満はありませんか
治療をやらなければ良かった、と後悔したことはありませんか
治療をやる前にもっと調べればよかったと、悔やんだことはありませんか

歯科治療は、技術的な問題がほとんどを占めると、思われていますが、実は、立派な技術をもってしても、患者さんを尊重する姿勢、患者さんを理解しようという気持ちが無ければ、その方にとっての最良の治療はできません。
その第一歩は、患者さんの話を「聴く」ことから始まります。

まず、あなたの思いをお話ください。萩原歯科医院では、まず、日曜相談で、患者さんのご希望、不安、疑問などさまざまなお話を聴くための、十分な時間をご用意しています。

今までの噛めなかった悩みを解決できる特別な治療

『即時回復義歯』、『審美機能調整義歯』、『精密最終義歯』…回復への特別な方法

萩原歯科医院には、10年、20年以上歯科医院に行けなった方が大勢来院されています。そうした方たちが諦めていた『噛める生活』は、次のような萩原歯科医院の特別な治療で取り戻されます。
入れ歯は一つだけ作るものと思われている方がほとんどですが、お口の状態があまり良くない状態を長く続けてきた患者さんの場合、たとえ自費治療のものでも、いきなり最終の義歯を作っても良いものはできないと、私は思います。

残っている歯に入れ歯を支える力が無い場合は、抜歯から入れ歯治療は始まりますが、歯を抜く患者さんには、抜歯の前に『即時回復義歯』を準備しておき、診療室で歯を抜いてすぐに、義歯を入れていただける方法があります。つまり、抜歯をしても、見た目に問題がない状態にして、診療室からお帰りになれる特別な方法です。

また、最良の『精密最終義歯』を作るためには、まず、機能性、審美性の回復のための『審美機能調整義歯』で、一つひとつ問題点を解決するための、丁寧に調整を繰り返す期間を必要とします。しかもこの『審美機能調整義歯』は、最終義歯が壊れた時や無くした時の、スペア義歯としての役割も持ちます。

『精密最終義歯』は、調整を終えて問題の無くなった『審美機能調整義歯』を使って、実際のお口の動きを丸1日再現する、特別な"動的機能印象"を行って作製をします。

こうした、他にない時間と手間をかけた特別なステップを踏んで行くことで、難しい症例でも、「今までの生活が劇的に変わった」「あの時、決心して本当に良かった」と多くの患者さんからおっしゃっていただける義歯が出来上がります。

より質の高い診療のため、譲れない治療システム

より質の高い診療をめざしたシステムを頑固に貫いているため、当院での治療を希望される場合は、どなたの場合にも、治療前のお口全体の検査とコンサルテーションから始まります。お口の状況と治療の方法、期間、費用を明確に提示し、患者さんが十分に検討、納得してから治療を行います。患者さんの歯の健康に対する意識のが高さが、長期に機能する治療に欠かせないからです。
治療は提示した治療計画書計画書に従って進みます。患者さん一人ひとりとじっくり向き合う、1回1時間以上の特別集中治療が基本です。治療前の精密検査と、まとまった治療時間の確保は、治療の質を高め、確実に治していくために、妥協できない条件です。完全時間約束制をとり、一人に1時間以上を治療の基本として、治療しています。

無料相談( 30分~60分 ) 現在 日曜のみ受付

治療をご希望の方が多く、現在、新しい患者さんの受け付けは、毎月2回の日曜相談に限らせていただいております。メールまたは、お電話でご予約いただけますよう、お願いいたします。

お口の総合検査 ( 歯科ドック ) 3回合計 4時間

◆ 1回目( 90分 )
問診・口腔内診査・口腔内写真撮影・レントゲン撮影 ( デンタル18枚法・パノラミックトモグラフィー・C T )・診断用模型作成

◆ 2回目( 90分 )
歯周病検査(歯周ポケット測定)・
かみ合わせ検査 模型およびレントゲン結果説明

◆ 3回目(60分 )
検査結果説明・治療方法・期間・回数・費用他の説明と相談
資料は一式お持ち帰りいただけます

提案した治療をご希望の場合は、個別口腔管理指導と治療に進みます

個別口腔管理指導

歯科治療は、一度治しても、壊れる、新たに、虫歯や歯周病になるという問題を、常に抱えています。歯科に特有の問題ですが、治療後に、患者さんのお手入れという協力が無ければ、長期にお口の健康、治した治療の維持をすることが難しくなります。
このプログラムは、虫歯や歯周病の原因を解説し、これ以上新たな病気を発症させないために、なぜ、歯を磨くのか、ご自身には、どの点に注意してホームケアを行えばよいか、唾液検査や顕微鏡で歯垢を見ること、実際の歯磨き指導などを行います。治療の前に、1時間を3回かけて行います。日本では、あまり、取り入れられていませんが、こうしたプログラムの有効性は、世界的な学術的研究でも、以前から確立されているものです。
このプログラムだけが終わった時点でも、「口の中がすっきりとした」「自分で、歯がきれいになるのが、どういうことかわかった」という感想も寄せられます。

治療

治療はプライバシーに配慮した完全個室で行います。原則として、1回の治療は1時間以上。お約束いただいた時間には、必ず診療室にお入りいただき、お待たせすることはありません。治療の計画に従って、進めていきます。まれに、予期していない治療が必要になることもありますが、治療変更が必要になった時点で、ご相談させていただきます。
機械器具、治療環境は、滅菌消毒の時間と手間を惜しまず、最高レベルの感染予防対策を維持しています。

定期的プロフェッショナルクリーニング

今から20年以上前、1990年代から、歯の健康の維持には、ホームケアと、定期的なプロフェッショナルクリーニングが欠かせないとの、世界的学術論文が出されています。
日本では、高齢者の歯の残存数は、10本に満たない状態ですが、スウェーデンや、オランダでは、予防を歯科医療の中心に据えて、国民全体の平均として、80歳で20本の歯を残すことに成功しています。
治療は、治して終わりではありません。それを長く維持することが大切です。
萩原歯科医院では、論文に従った、治療後の健康の維持に必要なプログラムとして、原則4ヵ月毎のプロフェショナルクリーニグシステムを用意しています。
ホームケアでは難しい部位のクリーニング、歯周ポケット測定、虫歯予防剤塗布、お手入れ方法、虫歯や歯周病のチェックなどを1時間かけて行うプログラムです。
開業以来、20以上続けて、クリーニングに通われて、歯のの健康を維持してい方もたくさんいらっしゃいます。
ご家庭では、ポイントを押さえたほどほどのお手入れと、4か月に1度のプロフェショナルクリーニングで、長く維持できる治療、実は、私の診断、治療計画は、そうした点も考えて、作成しています。

(注)治療内容、その他の都合により、治療頻度、治療時間他についての変更もあります。

TOP 痛い・噛めない なぜ萩原歯科か? 部分入れ歯と悩み
総入れ歯 入れ歯の種類 入れ歯の症例 残された歯を守る
メールご相談例 入れ歯の費用 よくあるご質問 噛むことと認知症
満足のできる入れ歯 遠方からいらっしゃる患者さんへ   

このサイト内の表記内容は事前に予告なく変更することがございます。
このサイト内におけるすべての画像テキストの無断使用を禁じます

Copyright © 2012 入れ歯 池袋 萩原歯科医院 All Rights Reserved.